暮らしに役立つはんこの知識

会社を設立するなら早めの印鑑作成をおすすめします

会社を設立することを決意したら、印鑑は早めに作成することをおすすめします。代表印、銀行印、角印の3点セットは必ず必要になる上に、印鑑が無いために手続が滞るとただでさえバタバタしている設立前後の状況が更に悪化してしまいます。

 

具体的に順序を追っていくと、まず印鑑を作るとなった場合、なるべくコストを抑えたい気持ちのある一方で、世間的に恥ずかしくないものを作りたいと考える方が大多数ではないでしょうか。そうなると、インターネット通販を利用した方が圧倒的に安く作れるのですが、多数存在している業者さんの中から価格と品質に安心できる業者さんを選び出すのに少々時間が掛かります。そして、依頼する業者さんを決めた後でも仕上がりイメージをメールでやり取りするなど、また少し時間が必要となります。

 

しかし、印鑑が手元に無いと設立登記の手続きが進められませんし、設立登記が済まなければ銀行口座の開設も進めることが出来なくなってしまいます。そして、銀行口座が開設できていないと、会社にとっては最重要である請求書を発行することが出来なくなってしまいます。もちろん、設立登記にも時間は掛かりますし、銀行口座の開設にも都市銀などは審査期間が必要とされますので、かなり余裕を持って進めないと設立直後の請求書がいきなり発行できないなどというトラブルも起きてしまいます。
会社を作るならまず印鑑。覚えておいて損は無いと思います。
生活充実チケット